JD共済 presents SDD全国こども書道コンクール

今年も開催が決定!第7回SDD全国こども書道コンクール 作品募集期間:2018年11月1日(木)~2019年1月15日(火)必着
今年も開催が決定!
第7回SDD全国こども書道コンクール
[作品募集期間]
2018年11月1日(木)~
2019年1月15日(火)必着

SDD全国こども書道コンクールについて

飲酒運転撲滅を目指し、2007年から、SDDプロジェクトはスタートしました。

減少はしているものの、未だなくならない飲酒運転。
身勝手な行動をしてしまう大人の飲酒運転は、大人だけの問題ではなく、
こどもの未来、家族の未来を脅かす犯罪です。

だからこそ人の命と車を預かる運転代行業が背負う責任は大きく、
SDDサポートパートナーであり、運転代行の損害を専門に補償する業界大手の『ジェイ・ディ共済協同組合』は飲酒運転ゼロを願い、こどもたちの未来と笑顔を創造する役割を担っています。

音楽という力強いメッセージとともに飲酒運転の撲滅を目指したジェイ・ディ共済とSDDプロジェクトのコラボレーションが目指すものは『こどもたちのために明るい未来を創ること』です。

そのミッションを達成するため、SDDプロジェクトとジェイ・ディ共済協同組合では、こどもたちの自由な発想で、明るい未来を願い、こどもたちの表現で飲酒運転撲滅を書にしたためてもらう 『SDD全国こども書道コンクール』を実施しています。2013年度からは「和食さと」の協力を得て、より多くのこどもたちやその家族に、メッセージの輪が広がりました。

こどもたち誰もが学校で習う書道。
込められた愛情、喜び、やさしさはすべて文字になって現れます。
そこにはこどもたちのオリジナリティがあります。
命の尊さを考え、たくさんの人を不幸にする『飲酒運転』や、思いやりの無い身勝手な運転について、 こどもたちの目線と、こどもたちの言葉で、力強く書に思いを込めていただきます。

札幌、静岡、大阪、福岡の4都市でアワードイベントを開催。
そして4地区の最優秀者4人が、2019年2月に大阪城ホールで開催の『LIVE SDD 2019』のステージでパフォーマンスを行い、広く世の中に発信し、家族みんなで、大人も一緒に『飲酒運転撲滅』を考える機会としたいと思います。

Official Photo (LIVE SDD 2018)

【実施概要】
「飲酒運転撲滅」をテーマに全国のこどもたちから書道作品を募集。
各地での審査の後、4地区の最優秀賞受賞者は、「LIVE SDD 2019」にて作品の発表・パフォーマンスに参加してもらう。

【募集対象】
日本国内在住の小学生、中学生

【実施スケジュール】(予定)
(1)募集 2018年11月1日(木)~2019年1月15日(火)必着
(2)地区審査 2019年1月18日(金)~20日(日)
(3)アワードセレモニー(表彰イベント) 2019年1月26日(土)、27(日)、2月2日(土)、3(日)のいずれか
(4)グランドパフォーマンス(LIVE SDD 2019)  2019年2月23日(土)

応募要項

募集期間
2018年11月1日(木)~2019年1月15日(火)必着
募集内容
『飲酒運転撲滅』がテーマの20文字以内のメッセージを、書道で表現してください。
対象
日本国内在住の小学校1年生~中学校3年生

全国4地区でそれぞれ審査を行います。お住まいのエリアが属するブロックでご応募ください。
ただし、お住まいの場所によって応募先が異なります。
応募作品の送付」にて応募先をご確認ください。

(1)北海道・東北ブロック 北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県
(2)関東・中部ブロック 東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県
(3)近畿・中四国ブロック 大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県
(4)九州・沖縄ブロック 福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

※優秀賞に選ばれた場合、1月下旬から2月初旬に各放送局で行われる『SDD全国こども書道コンクールアワードセレモニー』(日程別途記載)に参加できることと、そこで最優秀賞に選ばれた場合は、さらに2月23日(土)に行われる『LIVE SDD 2019 グランドパフォーマンス』に参加できることが条件です。

(アワードセレモニーの際の各放送局までの交通費はご負担願います。「LIVE SDD 2019」の際の大阪までの交通費はSDDプロジェクトで負担します。)

応募規定
  • あなたが思う『飲酒運転撲滅』への想いを、20文字以内の書道で表現してください。
    句読点は字数に含みません。学校名・学年や氏名も文字数に含みません。イラストや絵文字は1つで1文字とします。
  • 用紙は45cm×35cm以内の白の紙をお使いください。
    紙の材質(書道用の用紙でなくても結構です。画用紙等も可)、縦書き、横書きは問いません。
  • 使用する筆は自由ですが、必ず黒の墨汁を使用してください。
  • 書体・書式は自由ですが、学年・氏名を必ず書いてください。
  • 応募は一人一点とします。
  • 作品は未発表のものに限ります。
  • 応募作品の返却は行いません。
  • 応募された作品(及び応募された方のお名前)は、SDDプロジェクトが続く限り、SDDの普及や飲酒運転根絶の啓発活動に活用させていただきます。
    (作品受付後の著作権は、JD共済にあるコンクール事務局に帰属します。社会貢献活動に使用するため、各所で掲出・掲載などさせていただきます)

※アワードセレモニー、グランドパフォーマンス時の記録写真を、オフィシャルの写真として各所で使用させていただくことがございます。予めご了承ください。

※このコンクールは、必ずしも書道の技術の優劣だけを競うものではありません。
想いのこもった、子どもたち自身の言葉で表現された、心に響く書によるオリジナルのメッセージをお待ちしています。
子どもたちそれぞれの感性で飲酒運転について考え、書道が苦手な方も気軽に挑戦してください。

<<注意>>当ページに記載している【個人情報の取り扱いについて】の各項目を確認し、同意のうえ、「SDD全国こども書道コンクール」に応募してください。

応募作品の送付

送付先

(1)北海道・東北ブロック

北海道、青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県にお住まいの方

〒060-8532

北海道札幌市中央区北1条西2丁目札幌時計台ビル14F
AIR-G’ 『SDD全国こども書道コンクール』宛

(2)関東・中部ブロック

東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、静岡県、新潟県、
富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、岐阜県、愛知県、三重県にお住まいの方

〒430-8575

静岡県浜松市中区常盤町133-24
K-mix『SDD全国こども書道コンクール』宛

(3)近畿・中四国ブロック

大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、
広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県にお住まいの方

〒556-8510

大阪府大阪市浪速区湊町1丁目3-1
FM OH! 『SDD全国こども書道コンクール』宛

(4)九州・沖縄ブロック

福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県にお住まいの方

〒810-8575

福岡県福岡市中央区清川1丁目9-19 渡辺通南ビル
FM FUKUOKA『SDD全国こども書道コンクール』宛

※応募はお近くの「和食さと」の店舗でも受け付けています。
応募票 個人用

応募票 学校・団体用

応募票をご覧になるためには、Adobe Readerのプラグインが必要です。こちらのリンクより最新版をダウンロードしてご利用ください。

最優秀賞・・・各地区1名
トロフィー・賞状・Kid’s Gift Card 1万円分
LIVE SDD 2019 (2019年2月23日 大阪城ホール)へ親子でご招待
「LIVE SDD 2019 グランドパフォーマンス」参加
(ステージで全国4地区の最優秀賞受賞者および書家の森大衛氏と一緒に、出演者として参加してもらいます)

優秀賞・・・各地区4名 賞状・Kid‘s Gift Card 1万円分

アワードセレモニー内容・日程

応募作品から、全国4地区で各5名の優秀賞を選出します。
優秀賞に選ばれた5名は、各地区の放送局内で実施する『SDD全国こども書道コンクール アワードセレモニー』に参加していただき、それぞれのメッセージを発表していただきます。そこで最優秀作品1つを決定します。
※各放送局までの交通費は参加者の自己負担となります。

イベント内容
表彰式、飲酒運転状況についてのレクチャー、パネリストトーク、優秀賞受賞者による作品の発表、スタジオDJ体験など(地区によって異なります)。

※イベントへの親子でのご参加は歓迎致します。
※アワードセレモニーの様子は収録の上、2019年3月4日(日)放送予定の SDD全国こども書道コンクール特別番組として放送されます。また、応募作品・受賞者の写真などがホームページや印刷物などに掲載される場合がありますことをご了承ください。
開催日程
放送局 アワード実施日時 会場
エフエム北海道 1月27日(日) エフエム北海道 本社内
静岡エフエム放送 1月26日(土) 静岡エフエム放送 本社内
エフエム大阪 2月3日(日) エフエム大阪 本社内
エフエム福岡 2月2日(土) エフエム福岡 本社内

※実施日程は予定です。

LIVE SDD 2019 グランドパフォーマンス

各地区の最優秀受賞者4名が、「LIVE SDD 2019」会場の大阪城ホールに集合。4人のこどもたちの目線と言葉で『飲酒運転撲滅』という観点から、「LIVE SDD 2019」のステージで、パフォーマンスを行い、メッセージを発表します。

日時
2019年2月23日(土) LIVE SDD 2019 内
場所
大阪城ホール
内容
「LIVE SDD 2019」において、4人の書道作品に書かれたメッセージとその思いを発表していただきます。
(グランドパフォーマンスの内容は変更・追加されることがあります)

◎LIVE SDD 2018 グランドパフォーマンス (画像をクリックすると拡大表示されます)

書家 森大衛 プロフィール

日本象書大賞、国民文化祭教育委員長賞、世界芸術協議会大賞をはじめこれまで数多くの賞を受賞。2012年「第60回記念独立書展」(国立新美術館)において「会員賞」(グランプリ)を受賞。2016年「第68回毎日書道展」(国立新美術館)において「毎日賞」を受賞。
小中高生の教育書道からデザイン書道、本格的芸術書道まであらゆる書芸術に精通している。世界的音楽家やロックバンドとの共演、書籍の執筆やファッション誌への作品提供など、その多彩な活動と存在感は書道界のみならず各界で高い評価をうけている。
富山県富山市出身 公益財団法人 独立書人団 審査会員

特別番組

『SDD 全国こども書道コンクール』の4名によるパフォーマンスを大阪城ホールのステージで実施後、活動および取り組みの報告を兼ねた特別番組を4地区のFM局で放送します。

*北海道、静岡、大阪、福岡の4地区で放送

放送時間 2019年3月4日
19:00~19:30 (AIR-G’,FM OH!,FM FUKUOKA)
20:25~20:55 (K-mix)
 

個人情報の取り扱いについて

SDD全国こども書道コンクール応募規定に記載のとおり、以下【本応募票で取得する個人情報の取り扱いについて】等の各項目を確認し、同意のうえ、「SDD全国こども書道コンクール」に応募してください。

本応募票で取得する個人情報の取り扱いについて

『SDD全国こども書道コンクール』事務局は、ご応募いただいた皆様の個人情報を法令に従って安全かつ適切に取扱います。応募者の個人情報取扱いの利用目的は以下のとおりです。

  • ・利用目的

    (1)応募受付
    (2)審査結果の通知・発表
    (3)表彰式および作品展の運営

    ※利用目的に記載の各事項において、主催者を含む報道機関等が本コンクールを取材し、報道発表(受賞者の作品・お名前・学校名・学年・写真等の報道)を行う場合があります。
    また、取得した個人情報の使用先は当社ホームページおよび当社が許可したホームページ・チラシ等の制作物、テレビ、ラジオ、新聞、飲酒運転撲滅・交通安全等でのイベントでの展示になります。

  • ・取得した個人情報の委託:無
  • ・取得した個人情報の第三者提供について:無

個人情報の取り扱いに関するご意見等の受付窓口

・問合せ窓口
『SDD全国こども書道コンクール』事務局(ジェイ・ディ共済協同組合 事業推進課内)
TEL.076-405-6166(平日10:00~17:00 ただし、祝日・年末年始は除く)

SDDプロジェクトと『ジェイ・ディ共済協同組合』は『SDD全国こども書道コンクール』を推進します。