14.空調・消火設備

空調設備

スタジオエリアの空調設備はビル設備とは別に単独設備でスタジオ毎に温度調節できるように個別構成にしています。
その中でもマスター室、ラック室、オンエアスタジオA、B(副調整室、ブース共)は完全2重化し、マスター室、ラック室の全系統、オンエアスタジオA、Bの片系統、録音スタジオ、EDスタジオは保安動力系(自家発電機負荷対応)であり、各スタジオブースは湿度調整機能を有しています。

消火設備

消火設備は一般事務所エリアとスタンバイエリアはスプリンクラーによる水消火で、マスター室、ラック室、各スタジオは、ハロンによるガス消火です。
  また、スタジオの副調整室には火災を知らせる表示灯とフラッシャーがあり、火災が発生した場合、この表示灯が点灯すると共にスタジオブースからも認知できるようにフラッシャーが動作します。